Category: 調査機材

19
12月

調査の大半を占める張り込み。最新の調査機材が活躍します。

みなさん、こんにちは。

連日のご相談、ご依頼ありがとうございます。

IMG_0550 IMG_0549IMG_0558

 

調査員歴23年、主に東京都内で調査をしております、AHです。

今日は調査の大半を占める張り込みについてお話しをしたいと思います。

調査員は必ず、調査初日の前(前日または数日前の夜)に開始場所の下見を行います。

その下見の際に、付近の道路状況や出入口の数の確認を兼ねて張り込み場所の選定を行います。

なぜ、下見を行うかと言うと、調査の当日に開始場所周辺を周回して、調査対象者や近隣住民に警戒されない為です。

張り込みがその後の調査の結果を左右すると言っても過言ではない為、張り込み場所の選定は慎重に行います。

もし、みなさんが自宅から出かける時に、見慣れない車が路上に止まっていたり、見慣れない人物が路上に立っていたら、気になりますよね!?

 

調査員が最も張り込みづらい場所のひとつが住宅街です。

中には有料駐車場などから張り込めるケースもありますが、東京都内の住宅街ではごく稀です。

昨今では住民の方も周辺の変化には非常に敏感です。

住宅街での張り込みで活躍するのが、遠隔監視カメラです。

いわゆる、映像を電波で送信するタイプのものです。

このカメラを状況に応じて細工し、調査対象者が出入りする出入口付近に設置します。

例えば、自転車やバイクのライトのレンズの中や、時には植込みの中に設置します。

もちろん雨が降っても大丈夫なように防水加工を施します。

そして調査員は少し離れた場所に車を止め、車内のモニターでカメラから送信されてくる映像を見ながら張り込みを行い、不貞の証拠撮りの場合はハードディスクに録画します。

最近はカメラも高性能ですから、映像はかなり鮮明です。

このような方法で張り込みを行うと、調査報告の時にご依頼者の方から、「どこで張り込んでたのですか?」と質問されることがあります。

遠隔カメラでの張り込みは、嫌がらせや悪戯現場での張り込みでも有効です。

例えば

●水道の蛇口をあけられる

●車に悪戯される

●落書きされる

などです。

犯人は警戒心が非常に強く、外からやって来る訳ですから、調査員が普通に張り込んでいたのでは、目的の証拠を押さえる前に現場から立ち去ってしまいます。

このように調査員は色々な方法で張り込みを行います。

また次の機会で調査機材などをご紹介できればと思います。

IMG_0562IMG_0048

 

 

 

 

 

25
11月

探偵と言えば7つ道具?!時代が変われば 装備品も変わる、最新事情。

皆さん、こんにちは。

探偵歴18年の調査員、名前は言えませんが

日々朝から晩まで調査に従事しております。

最近はめっきり寒く、朝起きるのが辛い季節になりました。

さて、そんな中、調査員は毎日この様にしております。

調査現場に行くには、まず事務所にその日に担当する調査員が、集合します。

調査開始時間の約2時間~3時間前に集合です。

例えば、調査対象者が朝8時に家を出て出勤する時から調査を開始するのであれば、私達は既に5時頃には事務所で準備します。

現場には7時過ぎには着く様に準備します。

開始に遅れる事は絶対にタブーですから、早めに着く様にするのです。

すると、起床時間は3時や4時になります。

開始時間が朝の6時半なら、もっと早いですね。外は真っ暗です。

事務所に集まると、機材を準備し、車に載せます。

機材の殆どは会社から個々に貸与されています。

例えば、カメラ、ハンディビデオ、録音機、

各種カード、携帯電話、iPad、GPS、双眼鏡、その他専門機材、作業着、自転車など。

中にはセンスに欠ける(-_-メ)調査員には私服用のシャツなど、これは貸与でなく、贈与ですが。

目立つ服装はタブーですから。

ひと昔前は車載無線機や、歩き用の携帯無線機もありましたが、今は使用しません。

現場中は会社貸与の携帯電話を繋ぎっぱで使用します。

変装もしません。髭を付けたり、サングラスをかけたり、カツラを被ったりしません。かえって目立ちます。

ただし、現場途中でスーツ姿から私服に着替える、その逆もありきです。

革靴からゴム性の靴に変える事もあります。

カモフラージュも大事ですが、殆ど我が社では、現場途中に人を替えてしまいます。

歩き、電車を使用する対象者には人を入れ替えるのが一番わからなくて効果的です。

車を使う対象者には、調査車両を替えてしまいます。

気付かれぬ先の杖とでも言いましょうか。

現場によって使うビデオも変え、調査時間帯が主に昼なのか、夜なのかによってもレンズを変えたりします。

細かい事ですが、調査は一色単ではなく臨機応変に対応することが大切です。

同じ現場にずっと担当として入る事は少ないですから。

 

現場の引き継ぎや状況を細かく把握して、翌日の調査に控えます。

日々その繰り返しですが、毎日が新鮮で真剣勝負です。

FullSizeRender

12
11月

ベテラン調査員による特機班調査。難しい調査もお任せください。

40歳代  女性  豊島区  夫の浮気調査

この度はご依頼いただきありがとうございます。

今年の1月に他の探偵社に依頼し、対象者(夫)に気づかれている為、

特機班(調査員3名以上)でご依頼いただきました。

当社の特機班は経験10年以上のベテラン調査員が3名以上で調査を

行います。

FullSizeRender

他社で結果が得られなかった方、気づかれてしまった方など、難しい

調査でも期待に応えられるよう、最新の技術、機材で調査を行います

ので、お気軽にご相談ください。

IMG_0274 IMG_0272

 

 

 

10
11月

尾行、張り込み、撮影の定期訓練。全調査員、技術向上に努めています。

11月10日  月曜日

本日、尾行、張り込み撮影などの定期訓練が行われました。

IMG_6835 IMG_6871

この撮影機材が暗闇や遠目からの証拠撮りを可能にしますが、使いこなすには技術が必要です。

当社では定期的な訓練を行い、調査員の技術向上に努めております。

08
11月

社内不正の証拠撮り。ピンホールレンズで一部始終を撮影。動かぬ証拠。

11月8日  土曜日

和光市 40歳代  男性(会社経営者) 

この度はご依頼いただきありがとうございました。

NCM_0098

会社を経営する方からのご依頼で従業員の不正の証拠を押さえました。

隠しカメラでの撮影は想像以上に難しく、技術に差が出ますが、定期的に

社内訓練(尾行、張り込み、撮影など)を行っている為、当社調査員の撮影

技術には自信があります。

動かぬ証拠を押さえる事ができましたので、ぜひ報告書をご活用ください。

22
10月

埼玉県上尾市で日常生活の中での不可解なことの解明調査のご依頼

10月22日 水曜日

ご報告 

この度はありがとうございました。
池袋の喫茶店でご報告でした。

IMG_0208

当社では、基本的に最初の担当者が、ご報告に伺います。
実はこの業界では、珍しいのです。
アフターフォローを含め、担当者が変わらないのは安心ですね。

IMG_0206

 

 

 

 

10月22日 火曜日

S様  60代女性  上尾市近郊  日常生活の中で不可解な事の解明

この度は御依頼いただき、ありがとうございます。

IMG_0189

早速、準備に入ります。

FullSizeRender
今後とも宜しくお願い致します。

 

19
10月

いろいろな調査機材のご紹介です。各調査員が装備しているものは・・?!

10月19日  日曜日

調査機材です。

追跡機器、動画用ビデオ、ピンホールレンズ、赤外線レンズ、特殊カメラ、温感知センサー、盗聴盗撮発見機器、など。

各調査員が装備して調査にあたっています。

最新機材は、毎月一回の社内講習会で使用方法と技術を勉強しており、各自スキルアップに努めています。

毎日の調査現場と、こうした勉強会が、確かな証拠を押さえる技術に繋がっています。

IMG_0169